相続税申告があるが、まとまらない

相続税の申告をする必要がある場合、遺産分割協議の内容がまとまっていなくても、被相続人が亡くなってから10か月以内に、ひとまずは、 仮の相続税申告を行う必要があります。

この申告をしなければ、追徴が課せられ、又、小規模宅地の特例等の相続財産を減額できる様々な特例が使えなくなってしまいます

当然、仮の相続税申告なので、多く支払った税金がある場合には、修正申告をして還付請求することができます。

関連する内容について、下記からご確認ください。

相続人の権利について、詳しくはこちら!

遺産相続に関する基礎知識はこちら!

リーガルプラスでは、遺産分割のトラブルをシッカリとお手伝い致します

  • 無料相談
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
  • 相談予約受付

千葉で遺産相続なら弁護士の無料相談。遺産分割協議、調停から遺留分減殺請求や特別受益、寄与分に対応。千葉県内に4拠点、弁護士法人リーガルプラス

千葉県千葉市、市川市、本八幡市、船橋市、津田沼、習志野、佐倉、成田、茨城の鹿嶋、神栖の各エリア対応。
初回の無料相談からお手伝いとなりますので、安心してご相談のお問い合わせをください。
弁護士・スタッフ一同、丁寧にご対応させていただきます。

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 市川事務所アクセス
    総武線 本八幡駅 徒歩1分
  • 津田沼事務所アクセス
    総武線 津田沼駅 徒歩1分
  • 千葉事務所アクセス
    総武本線 千葉駅 徒歩6分
  • 成田事務所アクセス
    京成本線 京成成田駅 徒歩8分
  • 東京事務所アクセス
    東京メトロ銀座線 日本橋駅 徒歩1分
  • かしま事務所アクセス
    鹿島線 鹿島神宮駅 徒歩30分